【土日に自宅で出来る】ファスティングのやり方と運動方法!コンビニでOKな回復食まで紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!

暖かい季節になってきて薄着になると

「あれ?最近ちょっとヤバくない?」

と体型の変化に悩みを抱えてる方も多くなる季節です。

 

”ダイエット”というと運動と食事管理を徹底して、長期間継続して行うので、

「継続できる自信がない」

と弱気なイメージ。

 

それを払拭するのがファスティングとなります。

ファスティングは最短半日、長くても一週間と比較的期間は短いので挑戦しやすいですよね。

 

短期間で1~2kg体重を調整したい、最近なんとなく体がだるいなど感じている方。

そんな方は土日を利用した、【週末ファスティング】に挑戦してみませんか?

 

この記事では、土日を利用した効率的な週末ファスティングについてまとめさせていただきました。

 

【土日に自宅で出来る】ファスティングとは?やり方も伝授

そもそもファスティングって聞いたことがあるけど…

「実際はどんなもの?」

と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

そもそもどんな効果をもたらすものなのか見ていきましょう。

 

ファスティングとは?

ファスティングとは英語の【fast】、意味は絶食する、断食するという意味の動詞が名詞形になったものでした。

断食というと、『全く何も食べないの?週末だけとはいえそんなの無理!』と思う方も多いでしょう。

 

しかしファスティングは、絶食ではありません。

ファスティングとは胃に固形物を入れず、酵素ドリンクなど栄養が補える液体で必要な栄養・カロリーを摂取します。

 

そのため空腹でつらいダイエットではないのです!

また、ファスティングはダイエット以外にも様々な美容効果が期待できる美容法ということが分かりました。

  • 胃腸の調子を整える
  • 体内環境を整える
  • 老廃物・毒素の排出がされる
  • 代謝の活発化

普段朝昼晩、そして間食やアルコールで現代人の体は常に食べ物が胃の中に入っている状態です。

 

常に消化で胃や腸がフル稼働していては、なかなか休まる時間がなく体がうまく働きません。

そんな体を休ませ、整えてあげるのがファスティングです。

 

では、ファスティングは実際にどうやるのでしょうか?

今回はファスティング初心者におすすめな週末ファスティングを紹介します。

 

週末ファスティングのやり方

それでは週末ファスティングのやり方を見ていきましょう。

 

ファスティングは【準備期】、【ファスティング期】、【回復期】の3つの期間を行います。

準備期を挟まずいきなりファスティングをしたり、消化に良いものを取る回復期を挟まないと胃を悪くして体調を崩してしまう恐れがありますので注意しなくてはなりません。

 

  • 【準備期】土曜日~

 

土曜日は準備期に設定します。

準備期は胃に負担をかけない消化にいいものを食べるのがいいとされています。

 

出来れば野菜多めの食事を意識し、油っぽい食事は控えましょう。

また最後の食事を終える時間も注意ですよ。

 

胃での消化時間は野菜類は約2時間、炭水化物は約8時間ほどかかるとされています。

ファスティング期の朝を空っぽの胃で臨むために、よく朝起きる10時間前には食事を終えましょう。

 

<<メニューのイメージが沸かない方へ>>

あまりメニューを考えたくない方は、

  • ホットサラダ(ポン酢)+お粥
  • オートミール+豆乳(アーモンドミルク)

などで過ごすのもおすすめです。

 

オートミールは回復食後の朝ごはんに最適!

バナナ+ヨーグルト+はちみつで美活朝ごはん↓

 

 

 

  • 【ファスティング期】日曜日~

日曜日は固形物は食べず、酵素ドリンクと水で過ごします。

空腹を感じたら酵素ドリンクや水をこまめに取りましょう。

 

また水は冷たい水よりも常温や白湯の方が体に負担なく飲むことができます。

 

 

酵素ドリンクでファスティングする方法もあります。

1本で3日分!お昼は玄米おにぎり+ドリンクを食べてあとはドリンクのみで過ごすファスティング↓

 

 

 

 

 

  • 【回復期】月曜日~

ファスティング期が終わったら、胃にやさしい食事を摂取する回復期に入ります。

出来るだけ胃にやさしく、かむ回数の少ないものを食べましょう。

 

回復食を考えるのが面倒な方はこちらもおすすめ↓

 

 

 

 

以上が週末ファスティングのやり方となります。

 

ファスティングを短期のダイエットとして行う方は多いと思います。

では、ファスティングと運動を同時に行っても問題ないのでしょうか。

 

次はファスティングと運動を同時に行っても問題ないかまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

ファスティングに取り入れれば効果抜群の運動方法!

結論としてファスティング中の運動は問題ありません。

普段から運動する人しない人では、適した運動量が変わってきますので注意が必要です。

  • 普段運動する人

普段の運動の7割くらいの運動

  • 普段運動しない人

ウォーキング・ストレッチなど軽い運動

しかし、体中の毒素を排出するため一時的に毒素が体全体に回る事によって起こる『好転反応』で体調が悪くなることがありますので、無理がない範囲で運動しましょう。

 

次は回復期に食べる回復食に関してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

コンビニでOKな回復食はこれ!

ファスティング期後の回復食はかむ回数の少なく、消化にやさしいものがおすすめです。

味付けの優しいスープやお粥がいいのですが、自分で作る時間がないという方はコンビニに頼ってしまうのも1つの手です。

 

ではコンビニでOKな回復食を見ていきましょう。

 

  • お粥

 

お粥は回復食の定番。

コンビニでもいろんな種類のお粥がありますが、できれば具材が少なく量も少ないタイプがいいです。

セブンイレブンのフリーズドライタイプのお粥は量も少なく、具材もシンプルなので回復食にぴったりです。

  • お味噌汁

 

お味噌汁もコンビニで手に入る回復食の1つです。

具材はかむ回数が少なくするする飲めるものがいいでしょう。

そこで私がおすすめするのはあおさのお味噌汁です。

あおさにはビタミン・ミネラルが豊富でファスティング期間摂取が足りなかった栄養素を補うことができます。

  • おでんの大根

回復期の夕食におすすめなのはおでんの大根です。

お箸で切れるくらいじっくり煮た大根は、回復期1番最初の食事には向きませんが、胃が回復してきた最後の食事にはちょうどいいです。

 

回復期の食事ですが、1日ぶりの食事ということでお腹いっぱい食べたくなるかもしれません。

しかし、食べたとしても腹8分目で抑えてください。

お腹いっぱい食べてしまうと胃へ負担がかかってしまうのでセーブしながら食べましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ファスティングのやり方と運動、回復食について紹介してきました。

  • 【準備期】、【ファスティング期】、【回復期】をしっかり守る
  • 無理な運動をしない
  • 回復期の食事は胃に負担をかけない優しいものを腹8分目で摂取する

これらを守って安全にファスティングを行っていきましょう。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
chyamin
初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

chyamin

初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪