女性から食事に誘うのはあり?男性心理は?成功率が上がる!喜ぶ誘い方と注意点

こんにちは!

自分から食事に誘いたいけど…

「男性は積極的な女性についてどう思っているのかな?」

「誘って断られたらどうしよう。」

と悩んでいませんか?

今回はそんな女性の皆さんに向けて男性心理を紐解いていきます。

女性から食事に誘うのはあり?男性心理は?

意中の男性を食事に誘う際まずは相手が自分をどう思っているのか。

  • 好かれている
  • どちらでもない
  • 好かれていない

のどれに当てはまるのか考えましょう。

相手から脈ありサインがある場合は問題なく誘って大丈夫です。

反対に脈なしサインがあるにも関わらずその男性を食事に誘いたいのであれば、その前に普段のコミュニケーションや自分磨きなど他のことをまず見直す必要があるのではないでしょうか。

ここでお話するのは大半の人がそうであろう「どちらでもない」パターンです。

このパターンの中でも良い時ダメな時の2つに分けられます!

良い時

気になる男性に以前誘ってもらったことがある場合は良い時と思って下さい。

それは2人きりでなくグループだったとしても大丈夫です。

その他にも前回おごってもらっていたりお世話になっていたのであれば

「今回は私に奢らせてください」

「いつもお世話になっているので」

とこちらから誘うことは自然であり、相手に律儀で真面目なイメージを男性に与えることができます。

ダメな時

メールやLINEの返信があまりにも遅かったりする時は誘わない方が良いでしょう。

相手は仕事やプライベートが忙しく、あなたに興味を示す暇がないのかもしれません。

こういう場合は大人しく様子を伺ってください。

あまり執拗に連絡をすると鬱陶しいと思われ嫌われてしまします。

男性は追われるよりも追いかけたい人が多いですよ!

このように相手にとって良いタイミングで誘いましょう。

恋愛をしているとつい客観的に見ることを忘れてしまいがちですが、意中の相手と両思いになりたいのであれば焦らず、じっくり行動することが大切です。

スポンサーリンク

女性から食事に誘う!成功率が上がる喜ぶ誘い方と注意点

さて、気になる相手を食事に誘うタイミングが良いと判断したあなたに彼があなたとの食事を楽しみにしてくれる、ドタキャンされないための誘い方ポイントを紹介します。

相手の関心事を知る

「今度一緒に食事どうですか?」と誘われると相手はあなたの目的は自分に会って話すことだと思います。

しかし相手があなたに無関心の場合あなたに会うメリットはありませんよね。

そのため初めから断られたり、断られなかったとしても少しでも予定が詰まったらドタキャンされてしまうなど、あなたとの約束の優先順位は低くなります。

そうならないために相手の関心事、好きな食べ物を知って

「こないだ◯◯が好きって言ってましたよね。たまたま◯◯が有名なお店を見つけたので一緒にいきませんか?」

というように相手に自分と会うメリットつくりましょう。

その他にも「有名なレストランの予約がたまたまとれて、よかったら一緒に行ってくれませんか?」あなた自身も目的はレストランに行くことだと思わせるのも自然な誘い方の一つです。

相手の時間を大切に思う

まず約束の日や時間は相手に合わせることが基本です。

そして誘うまでのコミュニケーションを長々とメールやLINEで行ったり、誘ってからも鬱陶しく連絡をとろうとするのはやめましょう。

人間誰でも無関心な相手に自分の時間を使いたいとは思わないですよね。

そして「返信くれてありがとう。」「時間くれてありがとう。」など相手にへり下る態度を過度にとるのは面倒な女だと思われるので良くありません。

自分のことしか見えてない片思い女子にならないように、謙虚に相手との距離感を間違えないようにすることが大切です。

 

何事もまず「自分だったらどうか」と想像してみましょう。

そうすると何が効果的であるか判断しやすくなると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

気になる男性に対して考えすぎてしまう女性って多いと思います。

しかしあまり張り切りすぎると男性はひいてしまうのでこの記事を参考にしつつ、あくまで自然に友達を誘う感じでコンタクトをとってみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さまの恋愛が良い方向にいきますように!

最後までご覧いただきありがとうございました。