【40代独身女性】痛い人の性格や特徴は?痛い女を脱却する改善方法

スポンサーリンク

こんにちは。

最近は価値観が多様化し、結婚していることだけが幸せの形とは一概に言い切れません

40代女性の中にも、独身という生き方を選択している人も珍しくない時代になりました。

しかし一方で、40代独身女性を痛い人という見方をする人も多くいます。

では、40代独身女性の痛い人とは具体的にどんな人のことを差すのでしょうか?

今回は、40代独身女性の痛い人の性格や特徴と、痛い女を脱却する方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【40代独身女性】痛い人の性格や特徴は?当てはまったら要注意

世間の人が皆、40代の独身女性にネガティブなイメージを持っているかと言われれば、決してそんなことはありません。

何歳であろうと、輝いている人は魅力的です。

それが独身か既婚者かも、関係ありません

しかし、40代独身女性の中には、頑張っているのになぜか痛い人に見えてしまうことがあります。

周囲からそのように見えてしまう人の性格や特徴を見ていきましょう。

 

1)「正誤判断」を下しがち

40代独身女性で痛い人に見えてしまう人は、「正誤判断」を下しがちです。

楽しいか楽しくないか、心が喜ぶかどうかよりも、良識的な意味で「正しいか正しくないか」で話したがる人のことです。

そういう人は他人にも、良識的であることを求めてしまいます。

「普通は」とか「社会では」など、世論を主語に話すのが特徴です。

自分では、40代という年齢を意識して“大人としての振る舞”を心がけているのかもしれません。

仕事ではそういった基準での行動が評価されます。

しかし恋愛やプライベートまで、常にそういった基準で考える人は痛い人に見えてしまいます。頭の硬い人、古い考えに縛られている人という印象です。

世間から外れようとしてはいけないという考えが滲み出てしまうと、痛い人になってしまいます。

そういう人は、自分自身にもそういった課題ばかりを課している可能性が大きいです。 

 

スポンサーリンク

 

2)他人を痛いという

他人に対して「あの人痛い」とすぐに言う人は、周囲から見て痛い人になってしまいます。

自分が良識人であることが正義なので、すぐに人を妬んでしまいがち。

こういう人は他人を「痛い」ということによって、自分を正当化しているとも言えます。

20代であろうと40代であろうと、他人を痛い人と批判する人はヒマ人です。

今の時代はネットでも、顔の見えない相手や会ったこともない人をすぐに批判する人がいますよね。

安易な批判を目にすることが多い現代人は、批判の内容ではなく、批判している人そのものの人間性に目を向けます。

痛いという言葉を使って他人を批判するのは、安易な批判です。

他人の言動を指摘することがある場合でも、安易な批判は禁物です。

あなた自身が痛い人に見えてしまうので気をつけましょう。

 

3)幸せそうに見えるために必死

40代独身女性の「必死さが痛い」と言うのは、一体何に対しての必死さなのでしょうか。

一般的には…

  • メイク
  • 髪型
  • ファッション

 

などが若作りだと痛い女と思われているかもしれません。

しかし実際はそうではありません。

40代女性でも、潤いがあり健康的で活き活きとした女性や、生き方そのものが表現されているようなファッションであれば、若い人が身に付けるアイテムでも似合う着こなしをされています。

本当に痛いのは若作りをしていることではないのです。

本当に痛い人は、幸せにそうに見せることに必死な人です。

 

自分が幸せかどうかよりも、「他人に幸せそうに見えるかどうか」を気にしている人が痛い人です。

そういう人は、どんなに自分磨きを頑張っていても、必死な人という評価をされてしまいます

 

つまり痛い人とは、他人の目ばかり気にして自分のことが見えていない女性のことを言います。

 

40代独身女性の痛い人の性格や特徴に共通す流の葉、周囲を気にし過ぎて自分が見えていない、ということがわかります。

具体的にどこの誰なのかもわからない人からの、安易な評価にビクビクして生きることが一番痛いのです。

  • 良識的に生きること
  • 正しく生きること

 

に縛られている人は、コンプレックスだらけ。

コンプレックスとは、自分の理想とのギャップによるものであるべきです。

世間が作り上げた「40代」のイメージや「独身女性」のイメージ。

 

それらとのギャップを感じて、コンプレックスを増やしているのは自分自身です。

誰かが作ったイメージや誰かが決めた幸せに憧れるフリをするのは、もうやめてもいいのではないでしょうか?

 

カプセルの中に美容成分がたっぷり!美肌ケア↓

【40代独身女性】痛い女を脱却する改善方法

未婚でも充実した人生を送っている素敵な40代女性が増えている一方で、世間ではまだまだ独身女性への偏見があります。

そのせいで、自分磨きを頑張っていても「必死」に見られたり「痛い女」という評価を受けることがあります。

理不尽な話ではありますが、大人女性への評価はまだまだ厳しめです。

前述の「痛い人」の特徴に当てはまらない人でも、厳しめの評価を受けているかもしれません。

そんな人にも役立つ、痛い女を脱却する改善方法をご紹介します。

 

1) 自分自身をよく観察する

「世の中の流行にどれだけついて行けてるか」

「周囲からどう見られているか」

を基準に生きるのは20代で終わりです。

 

誰かが創った

  • 「女性らしさ」
  • 「幸せの定義」

に自分を無理矢理合わせていく必要はありません

世の中が思う「40代女性」のイメージや定義に、あなたまで賛同する必要はないのです。

世間が作り出した「独身=寂しい女」のような安易でくだらない概念が、あなたにも当てはまるわけではないのです。

世間の創ったイメージではなく、自分なりの

 

「大人の女性」

独身という生き方」

 

を定義してください。

そのためにも、日頃から自分自身をよく観察することが大切です。

自分はどんな価値観を大切にしているのか。

自分の心が喜ぶものは何か。

そんな風に、自分自身をもっと見つめてあげましょう。

これは痛い女を脱却するための大切な要素です。

 

スポンサーリンク

 

2)自分を受け入れる、そして愛する

自分自身を観察し自分がどんな人間なのかに気付いたら、それを丸ごと受け入れてください。

受け入れるという行為のなかには、客観性が含まれます。

独身の自分は可哀想ですか?

それとも生きやすくてお気に入りですか?

そんな風に問いかけて、今の自分の素直な気持ちを受け入れましょう。

例えばそこで

  • 可哀想
  • 寂しい

 

という答えが出たとしても、あなた自信がその状態を受け入れることで、「痛い女」からは脱却できます。

自分の素直な感情から目を逸らしたり、見ないフリをすることが一番「痛い女」なのです。

自分を観察できていないのに周囲からの評価にばかり意識を向けて必死な人が本当に痛い女です。

自分の素直な気持ちを受け入れることが出来ている人は、独身で寂しくても「痛い女」とは映らないものです。

そういう女性が醸し出す雰囲気は謙虚で、可愛らしく、そして寂しげな雰囲気さえも愛おしく見える、そんな雰囲気です。

どうか、自分の心の声に耳を傾け、そして、自分自身を愛してあげてください。

自分自身を愛することができる女性に「痛い女」は存在しません

 

 

3)努力の方向を間違わない

自分自身を深く理解していくと、自分の理想の姿を創造することができるようになります。

世間が創ったイメージではなく、あなた自身が定義する「素敵な大人の女性像」を思い描くのです。

そして努力のベクトルはそこに向けましょう。

世間のイメージに合わせようとするから必死に見えたり「痛い女」と思われるのです。

向けるべき努力の方向性を間違わないでください。

世間がなんと言おうと、あなた自身の理想や、あなたが定義する幸せを追いかけてください。

40代独身女性には、それくらいの芯の強さが必要です。

自分の心が喜ぶものを知っていて、それを手にするための努力をしていれば「痛い女」からは一瞬で脱却できます。

世間が勝手に創った40代独身女性のネガティブイメージなんて、1ミリも気にならなくなります。

 

世間の創ったイメージに無理矢理当てはめようとするあなたはもう居ません。

自分を認め、自分を愛し、自分の心が喜ぶものに夢中になっている人は、その努力が「必死」や「痛い」というふうには見られなくなるものです。

 

つぶつぶのカプセルには美容成分がたっぷり!↓

まとめ

 周囲から痛い女に見えるのは、「40代」だからでも「独身」だからでもありません。

そういう世間が決めたカテゴリー分けに自分を当てはめようとしたり、その枠からはみ出ないようにと意識し過ぎるから痛いのです。

客観的な視点を持つことは大切です。

しかし周囲の評価に合わせようとして、自分が見えなくなってしまっては本末転倒です。

自分で自分を認め、愛することが一番大切

「自分で定義した幸せの形」を追いかけている方が、周囲からも圧倒的に幸せそうに見えます。そのための努力を存分に楽しんでください。

自分の心が喜ぶことを知っていること。

それを楽しんでいること。

芯のあるしなやかな強さを持った、大人女性を目指しましょう。

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
chyamin
初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

chyamin

初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪