バツイチ女性の心理は難しい? 求められる男性像や離婚で疲れた心を癒やす方法

今の時代、離婚というのは珍しくありません。

周りにも離婚経験者はたくさんいますよね!

若くして結婚し、若いうちに離婚する人から熟年離婚など、様々な離婚事情があります。

そして、子供がいるかいないかでも色々と変わってきますよね。

今回の記事では、離婚経験のある女性の心理や求める男性像を見ていきたいと思います。

バツイチ女性に恋をしてしまった男性の皆さん、読み終わった頃にはもっと良い男になっているかも?

スポンサーリンク

バツイチ女性の心理は難しい?気になる本音

結婚というのは人生においてビッグイベント。

 

授かり婚”であったり…。

”恋愛結婚”、”お見合い”などきっかけも様々です。

離婚の原因はそれ以上に多いようにも思います。

離婚という大変な時期を過ごした女性は今、恋愛に対してどんな気持ちを持っているのか。

まず女性心理から見ていきましょう。

 

恋愛や結婚に対して慎重

結婚が一度ダメになってしまったバツイチ女性は、再び恋愛することや結婚することに対して、非常に慎重になっていると言えます。

「男を見る目に自信がない」

「また同じような男に引っかかるかも」

「”結婚に失敗した人”という目で見られている気がする」

「自分はそもそも結婚に向いてないのかもしれない」

など、人それぞれトラウマになっていたり、自信を失っていたりします。

そして、もう誰かを好きになることなんてないのかな?

もし好きになっても、またダメになったら今度こそ立ち直れない、そんな気もしてきます。

昔と違い、離婚に対しての世間の目はそれほど厳しくなくなったように思いますが、やはり自慢できることではないので臆病になってしまうのが現実です。

 

子供がいない場合

子供がいないからといって、一度も結婚したことがない未婚女性とは全く違います。

確かに子供がいる女性に比べたら声はかけやすいかもしれません。

ですが、結婚という人生の晴れ舞台を経験し、離婚という大きな修羅場を乗り越えてきました。

結婚に夢を抱いている未婚女性とは違うのです。

中には離婚したけど、「次こそ良い男と結婚する!」といったパワフルな女性もいるでしょう。

ですが、一度結婚を経験していると、未婚女性のような「〇〇歳までに結婚したい!」といった焦りもないので、落ち着いて男性を見極めようとします。

まだ一度も結婚したことのない女性に対して使う口説き文句じゃ通用しないでしょう。

スポンサーリンク

 

子供がいる場合

子供がいる女性の場合、何よりも子供を一番に考えます。

その子供が何歳かにもよりますが、また男性と交際をするとなると、まず子供との相性を重視するでしょう。

子供がいる場合は

”ただの恋人として”の付き合いではなく”

”いつか再婚するなら”

という考えもあるので、

ここにタイトル

  • 相手の男性が子供好きか
  • 自分の子供も懐いているか

未来が見える相手かを視野に入れて考えます。

自分だけじゃなく、子供も含めて愛してくれるか”が一番のポイントだと言えるでしょう。

 

離婚を決意した時点で女性は男性に頼らず生きていく覚悟をしているので、精神的にも自立している場合がほとんど。

子供がいるとなおさら女性は強いです。

中途半端な気持ちなら、その恋はこの辺で終わりにしましょう。

スポンサーリンク

求められる男性像はこんな人!

「この人と死ぬまで一緒にいたい!」

「私たちは絶対に一生愛し合える!」

 

といった、誰でも一度はありそうな熱い恋愛から結婚をし、その言葉通り今も上手くいっている夫婦もいるでしょうが、かなり少ないですよね。

 

”理想と現実は違う”とはこのこと。

 

離婚経験のある女性は、恋愛感情だけではダメだということを痛いほど分かっています。

俗にいう「恋愛と結婚は別」ってやつです。

 

では、酸いも甘いも知ったバツイチ女性はどんな男性を求めているのでしょうか?

離婚経験があることを気にしない男性

やっぱり自分が気にしている、または後ろめたいと思っている部分を気にされると居心地が悪いもの。

なので「君が気にしているほど、僕も世の中も気にしてないよ」みたいな寛容さと痛いところをわざわざ突ついてこない男性を求めています。

あと、離婚の理由についてや前の旦那について、デリカシーのない、土足で踏み入るような聞き方は絶対にNGです。

あなたのことを信用できると女性が思うと、徐々に話してくれるでしょう。

 

やっぱり経済力は大事

特に子供のいる女性の場合、子供に経済面で苦労はさせたくないと思うのが親心。

離婚した元旦那、皆が皆、養育費を払っているとは限りません。

シングルマザーだと大体の人は働きに行っているので、子供との時間も十分に取れない人が多く、「子供に寂しい思いをさせている」と胸を痛めている女性が世の中にはたくさんいます。

もし再婚するのなら出来るだけ子供との時間を取りたいと考えるので、お金持ちじゃなくとも、自分はパートに出る程度で充分生活が出来るくらいの経済力は求めてしまいます。

もちろんそこに愛は必要ですが、愛だけでなく、子供の父親になれるか、安心した家庭を築けるかが大きなポイントになってきます。

スポンサーリンク

彼女の離婚で疲れた心を癒やす方法

離婚で疲れている女性というのは、精神的な部分が大半です。

理由はともあれ「失敗した」という気持ちがどうしてもあるので、新しい恋愛においてネガティブになりがち。

しかし、そんな彼女の心を癒さぬことには振り向いてもらえません。

次は、固まった心を徐々にほぐしていくにはどんなことが出来るか考えていきます。

 

自信を取り戻してあげよう

結婚に「失敗した」と思っているバツイチ女性の中で女としての自信を失っている人は結構います。

理由は「旦那に浮気された」「セックスレスが原因」など、女としてのプライドや自信がズタボロされた場合。

女としてもう見られてないんだと感じ「私なんか・・・」と思っちゃってます。

そんな彼女の自信を取り戻すために出来ること。

レディファーストな行動も自分が女性であることを思い出させてくれますし、何より愛されていると感じると、「まだまだ私は女なんだ!」と自信が湧いてきます。

あなたの言葉や行動、そして愛情によって、彼女の自信を取り戻すことができるでしょう。

 

男性への不信感を取り除く

浮気などといった裏切りによって離婚に至った場合、ぶっちゃけ男なんかみんなクソだと思ってしまってます。(すいません)

どんなタイプの男と結婚したって、結局最終的には同じなんだろう、男なんてそんな生き物なんだろう!と。

ですが、男性によって荒んだ彼女の心を癒すにはやはり男性なのです。

昔の男を忘れるには新しい男!と同じ。

彼女の話を彼女の気が済むまで、ひたすら否定も肯定もせず聞いてあげてください。

自分だったらこうしてあげたのに、とか言う必要はありません。

信頼は言葉から生まれるものではないので、変に言いすぎるとさらに不信感が募ります。

「真剣に話を聞いてくれる」ということが大事なのです。

聞き上手の男性は素敵ですし、嫌な顔一つせず聞いてくれると安心感を感じるので、他の男性とは違うな、と思わせることが出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

大きさは人それぞれですが、離婚を経験している女性の心は少なからず傷ついています。

その傷をほじくり返すことなく、薬のような存在になってあげてください。

過去を理解することが、関係の第一歩だと私は思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
chyamin
初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

chyamin

初めまして〜 私は1児の母の主婦です。 子育てを楽しみながら若々しくいるためには何が必要なのか? 最新美容を探すのが大好きです! いつまでも綺麗な肌でいたい✨ 美肌つくりの実体験記録もおこなっていきたいと思います。 とにかく気ままに発信していきます。 ツイッターやインスタしているので気軽に話しかけてくださいね♪